休憩なしのブラック過ぎる職場?

お疲れ様です。参四郎です。

一昨日は寝落ちしちゃって書きそこなったんですけど、実は職場でトラブルが発生しちゃいましてね。またまたブチ切れちゃいましたよ(笑)。相手は以前の記事にも書いたベテランのオジサン。この人はホントにね。正真正銘の老害っていうか、ブチ切れられないと分かんないっていうか。過去に歯向かってくる奴とか居なかったんだろうな。

事の顛末を簡単に説明するとこうです。
その日は2回目の新人研修がある日で、昼休憩が終ったら法人本部に向かう予定だったんですね。で、昼前になって「そろそろ休憩だな」なんて思っていると、一緒に研修を受ける予定のパートのおばちゃんが声を掛けてきました。

おばちゃん「・・・参四郎さん、今日の昼休憩はナシだそうです、午後から私たち二人が抜けるので職員が手薄になるそうで・・・ご飯だけパッと食べたら仕事に戻りましょう」

・・・いやいや(笑)。元々私たちが午後から抜けることを想定して主任が勤務を組んでいるので、普段より多めに職員を配置している。確かに私たち二人が抜けたら若干手薄になるかもしれないが、利用者が亡くなったり入院したりで仕事的には余裕がある。うん。十分仕事は回せる。大体休憩なしとかメチャクチャでしょ・・・なんて話をしていると、例のオジサンが口を挟んできました。

オジサン「30分休憩していいよ!」

・・・なるほど(笑)。コイツが命令している訳か。となればキッチリ言ってやらんといかんな。

私「パートさんに休憩30分とか求める方がおかしいやろが!別に研修なんか行かんでもエエんやぞ?本部に休憩が回せないから欠席するって連絡してやろうか?あぁ?」

って感じで言って差し上げました。当然オジサンに反論などできる筈もなく黙って仕事に戻りました。
ホントにね。このオジサンは何の権限があってそんな違法なことを要求してくるんでしょうね。まあこれからもふざけたことを言ったらバンバン突っ込んでいくつもりですけどね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です