中間設定との付き合い方

どうも。参四郎です。

今回はどうしても仕事帰りにジャグラーを打ちたいサラリーマンの方たちに向けて「中間設定との付き合い方」というタイトルでお話しします。「付き合い方」であって「勝ち方」ではないですからね。お間違えのないように願います。

私は普段の稼働でマイジャグ4ばかり狙って打っているのですが、やっぱり店側も簡単には高設定を使ってくれないんですよね。設定4あれば勝負になるのですが、現在は設定4ですらお宝台レベルになっております。私自身「推定設定3」を掴まされることが多いです。でも設定3くらいなら店も普通に使ってくれるし、空き台にもなるって所がポイントです。

では夕方から打つにあたってどのような台を選べばよいかと言うと・・・ボーナスの合成確立が1/150くらいの台がお勧めです。合成確立が高い内は(1/130くらい)手を出さない方が良いと思います。高設定であれば別ですが、設定3くらいだと帳尻合わせ的にボーナス確率が落ちて行くことが非常に多いです(ホントよく出来てるなーって思います)。で、1/150くらいに落ちてきた時がチャンスというわけです。

このような台はダラダラとした展開になりがちで正直相当しんどいのですが「運よく跳ね上がったらラッキー」程度の気持ちで打つと良いと思います。で、連荘等によって合成確立が上がったら深追いせずに止めましょう。ここで追いかけてしまうと出玉を減らしてダラダラとした展開に逆戻りしてしまうことが多いです。REGが連荘して大した出玉を得られなかった場合はつい追い掛けたくなりますが、高設定でない以上止めるべきです。

なんか凄くオカルトみたいな話をして恥ずかしいですけど、私の経験上こんな展開がホント多いんですよ。まあ設定3くらいあれば遊べはするので、夕方からしか打てないサラリーマンの方は参考にしてみて下さい。
ホント言うと設定値の上振れにはショートとロングがあって・・・ってこんな話したら益々オカルトですよね。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です