中間ジャグラーを攻略したい!

どうも。参四郎です。

えー。ジャグラー等のノーマルタイプのパチスロ機においては、高設定を長時間回す以外に期待値を発生させる方法はないのであります。
・・・知っている。そんなことは知っている。だけど私の稼働している地域ではジャグラーに高設定が使われることは稀であり、あったとしてもその数はごく僅か。しかし「マイジャグ4の設定3」であれば普通に存在している訳です。
この普通に転がっている「マイジャグ4の設定3」を上手く使って立ち回ることができないかというのが今回のテーマです。
「ただのオカルトじゃねーか」と言われればそれまでなんですけど。これは男のロマンです。

考えてみれば「マイジャグの設定3」っていうのは店にとっては一番都合が良い設定だと思います。瞬間的に高設定の様な当たり方をするし。でもマトモな展開にはならないので打ち切れない。だから後から来た客にもそれなりに遊んでもらえると。大きく跳ねたり沈んだり。まあ一日中±0付近でダラダラする展開もありますが。
ようは「この台は少なくとも設定3以上ある」と見越した台で跳ね上がる瞬間を自分が捉え、しんどい所は他人に打ってもらえないかなという、超自己中な作戦ですね。でもパチンコ屋っていうのはそういう所でしょ?

今日は所用があって夕方からパチンコ店に出向きました。で、数あるマイジャグ4の「推定設定3」の中から一台選んで打った結果が下のグラフです。

マルの付いている所が私の打った区間です。
この台、立ち上がりはそれなりの挙動だったのが突如1,100ゲームハマリで撃沈。怖いっすね。で、そこからBIG2連して再度±0付近に落ちてきた所から打ち始めました。ボーナス合成確立は1/153。丁度設定3の近似値ですね。
投資50枚でBIG。そこからダラダラとボーナスが続き、飲まれる寸前で1,000枚程跳ねた訳です。このまま2,000枚くらいまで行くこともあるんですけど、所詮「推定設定3」ですし、これ以上を狙うのはリスクがデカいと判断して850枚程流しました。この時点でボーナス合成確立は1/142。
小一時間ほどしてこの台の状況を見に行くと・・・

出玉は上向かなかったようです。ボーナス合成確立は1/157。結果論ではありますが止め時はベストだったようです。「設定3ごときで夢見ちゃいかん」ってことですね。

そりゃあ高設定を打つに越したことはないんですけどね。中間ジャグラーを極めることができたらなぁ。今後も色々と考えて立ち回ってみたいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です