世界的な危機に備えよ?

お疲れ様です。参四郎です。

コロナウイルスが国内で広がり始めていた2/24日に、私はこのブログに「国際秩序崩壊の危機?」っていう記事をアップしたんですよ。「疫病の蔓延やサバクトビバッタによる食糧不足等で世界は暗黒の時代に突入するのではないか?」みたいな感じの内容なんですけど。

あれから4か月ちょっと経過した訳ですけど・・・何かホントにその内容が現実化しそうな雰囲気になってきましたね。事態は悪化の一途を辿ってるっていうか、ヤバそうな話題で溢れ返ってるっていうか。最近の気になるニュースを以下に挙げてみます。

  • 東京でコロナ感染者、2日連続100人超え
  • 三重でアコヤガイ大量死
  • アフリカでゾウの大量死
  • サンマの不漁
  • サバクトビバッタ、インド到達
  • 南米でイナゴ大量発生、緊急事態宣言
  • 朝鮮半島情勢の緊張
  • 中国で大規模水害
  • 香港で「国家安全維持法」施行

コロナに関しては「気温や湿度が上がれば落ち着くのでは?」みたいな希望的観測がありましたけど、あんまり関係なさそうですね。何時までコロナに悩まされることになるのか見当もつかないです。
ゾウとか貝の大量死や、バッタ等の大量発生、大規模水害なんかは原因は不明ですけど、気象の変動に依る所も大きいんじゃないかと。食糧不足については自給率の低い日本にとっては重大な問題ですよね。私も鹿児島で畑するつもりでいますけど、微力でも食糧問題の解決に貢献出来ればなんて思ったりします。ちゃんと出来るかどうか分からないので大きな口は叩けませんが。
あとは中国ね。戦争は勘弁ですけど中国の横暴を黙って見過ごす訳にはいかないですね。放置すれば将来、日本に重大な悪影響を及ぼすでしょうし。各国が足並みを揃えて中国に対して圧力を掛けてほしい所です。

まあこんな感じで、悪い頭を振り絞って私なりに世界の諸問題について考えてみました。今回のコロナ騒動で社会の在り方が大きく変化した訳ですけど、今後更なる大変化も十分にあり得ると思います。個人で出来ることはしれてますけど、心の準備はしておいた方が良いのではないかと思います。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です