不在伝票の山!田舎の一人暮らしは荷物の受け取りも大変です

どうも。参四郎です。

この前、服を買いに行ったけど何も買わずに帰って結局Amazonで注文した訳ですが・・・やっぱりというか当然のように配達日時と自分のスケジュールが噛み合わなかったですね。

先日帰宅するとポストに不在伝票が4枚入っていました。
・・・4枚?注文した服は3点の筈だが?内1枚は誰かからの贈り物か?

で、電話して再配達の予約をしたんですけど・・・なんか時間帯の指定が出来ないんですよね。「お住いの地域は時間帯指定ができません」とか言って。田舎過ぎるとこうなるのか?初めて知ったわ。
なので全ての荷物を明日(っていうか今日だけど)に届くようにだけお願いしておきました。だから明日は荷物が全て届くまで家から動けないです。まあそういうことなので明日は家の片付けやらPC作業に専念するつもりです。田舎の一人暮らしって荷物の受け取りも大変ですよ。

・・・いや。もっと大変なのは運送屋の配達員だよな。こんな田舎まで出張って荷物を持ってきたのに不在。そりゃ荷物を叩きつけるような奴も出てくるわな。気持ちは痛いほど分かるしホント申し訳なく思う。だからこそ明日は確実に荷物を受け取るために家で待っとるよ。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です