ビジュアル系バンドの思い出

どうも。参四郎です。

私は1980年生まれなんですけど、その頃って丁度ビジュアル系バンドの黎明期ですよね(もう少し前か?)。今ではその手のバンドの音楽は殆ど聴かないし、最近のビジュアル系の事情なんかも全然知らないですけど、子供の頃に大きな影響を受けたのは確かです。ギターを始めたのも小学生の時にXを聴いたのがきっかけですし。

一番好きだったのはやっぱりXですね。中でも「ヴァニシング・ヴィジョン」が一番好きでした。理由は一番気合いが入ってるから(笑)。小学5年生の時、「ヴァニシング・ヴィジョン」のバンドスコアを買いに行ったんですけど、内心ドキドキでした。だってこのアルバムのジャケットってオッパイ鷲掴みじゃないですか。「バンドスコアの表紙もオッパイ鷲掴みだったらどうしよう」って心配だったんですよ。店員に「この子、小学生のくせにエロ本なんか買って!」って思われるんじゃないかと思って(笑)。
幸いバンドスコアは黒いカバーがしてあったので大丈夫でした。まあカバーの下はバッチリ鷲掴みでしたけどね(笑)。

次いで好きだったのはBUCU-TICKです。
初期の「ポップでイモ臭くて、それでいて今井さんのセンスが光りまくり」って感じの作品も好きだし、「殺シノ調ベ」以降のデジロック路線もメチャクチャカッコいいですね。最近の作品は知らないですけど、確か今でもメンバーチェンジなしで現役で活動中なんですよね。それって素晴らしいよね。

あとはLUNA SEAくらいですね。それ以外のバンドは名前は知ってるけど聴いたこともなかったし、興味もなかったんですね。
でも今はYouTubeで色々観れるじゃないですか。それでAIONとかGARGOYLEとか「名前は知ってるけど聴いたことなかったバンド」の動画を観たら・・・メチャクチャ凄いんですよね。単純に技術面だけで言えばXより上じゃないかと。そして何よりNOVさんとKIBAさんの声が超スゲェ!なんちゅう声や!
若い頃に聴いていたら絶対に影響受けてただろうなと。そう思った次第あります。

今は基本的に洋楽ばっかりですけどビジュアル系以外にも好きな日本のバンドは結構あるので、今後そういったアーティストの作品なんかもカバーしようかと思っています。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です