パチ屋で遊技中に停電しても慌てずに落ち着いて行動しようね

どうも。参四郎です。

最近はですね。地元のパチ屋へは行かずに、高速を使ってそれなりの規模の街まで打ちに行ってます。7月7日に行ったマルハンのある地域。この地域は大型のパチ屋が多いんですね。まだ全ての店を見て回った訳ではないですけど、結構状況が良いように感じます。
マイジャグに関して言えば、平常営業でも普通に設定4くらいは使っていると見受けられるし、何ならそれ以上と思われる台も存在しています。先日はその地域の某店で6号機のアイジャグを打ち、3,600枚を流すことに成功。ホントにね。ジャグラーで3,000枚以上出したの超久し振りなんだが(悲)。6号機のアイジャグって敬遠されがちですけど、設定さえ入っていれば普通に出ますからね。

そういう状況を身を持って経験すると地元のパチ屋で打つのがバカらしくなりまして。やっぱりジャグラーを楽しむためには設定4以上は必須。更にその上もあり得るって言うのであれば、多少遠くても車を走らせてソッチ行きますよ。設定3のジャグラーには疲れた。

昨日(8月7日)はマルハンに行ってきた訳ですけど、結構・・・ていうか、かなり状況が良かったです・・・けど、自分はツモれずに引き分けで終了。で、本日(8月8日)も仕事が休みなので再びマルハンへ(笑)。
「昨日はかなり設定が入っていたし、さすがに今日は地獄かな。連休中だし、お盆だし」って思っていたんですけど、フタを開けてみれば今日もかなり甘い!一体どういう戦略?

しかし自分はその恩恵にあやかれず、夕方の時点で-5万。REGしか引けねぇ(悲)。しかし設定4くらいはあると思われる台はゴロゴロしているので、何とかリカバリー出来ないかと足掻いてみると・・・

「設定4だろう」と思っていたマイジャグ4が突然ボッコボコに当たりだした。何だコレ(笑)。5,900ゲーム回って合算が1/109って。
「これはもしかしたら設定5以上あったのか?」なんて思いながら回していると・・・

停電しやがった!マジか!

静まりかえる店内。パチ屋って基本的にメッチャ喧しい所ですけど、電気が止まるだけで一瞬にして静寂に包まれます。だってみんな台に向かって黙々と打ってますからね。パチ屋でクラスターが発生しないのはこの為ですな。ですのでパチ屋への休業要請は勘弁してあげて下さい(笑)。

パチ屋で遊技中に停電した際の注意点としては、とにかく自分の台から離れないこと。暗闇に乗じて出玉を盗むヤツがいないとも限らないので。多分防犯カメラも止まるんじゃないかな。動いていたとしても暗くて犯人を特定し難いんじゃないかな。パチ屋は他の場所よりも犯罪発生率が高いということを忘れてはならない。
ちなみに停電しても大当たりが消滅したり、天井までのゲーム数がリセットされることはないのでご安心を。
・・・まあ電気が復旧しなければそこで終わりですけどね。大体の店は停電時に出玉の補償をしないので。

その後、何回か電気が点いたり消えたりを繰り返し、無事に復旧しました。PM8:00過ぎに出玉を流して終了。今日は結構ヤバかったけど、なんやかんやで捲ることができた。これも設定状況の良さがあってこそのこと。地元の店ではまず無理ですね。

この3連休、昨日も今日もかなり甘かった。明日こそ地獄なのか?その答えを身を持って確かめに行こうか考えている所であります(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です