パチンコ店で犯罪に巻き込まれないために

お疲れ様です。参四郎です。

なんか愛知県でパチンコ帰りの客が襲われる事件があったみたいですね。スロットで結構出した客が景品交換を済ませた直後に「金を出せ」とか言ってヘッドロックされるっていう。幸い被害者は金を盗られずに逃げ切ったみたいですし、犯行の一部始終が防犯カメラにバッチリ映っているので、犯人が逮捕されるのも時間の問題かと。

こういう事件って報道されないだけで実はボチボチあるんじゃないかと思います。まあ普通にパチ屋で遊戯していてそのような事件に巻き込まれることって殆どないですけど、パチ屋に出入りしてる客って基本的にクズですからね(笑)。さすがにそんなクズでも簡単には犯罪に手を染めることはないんですけど、負けが込んで金銭的に追い詰められると一線を超える可能性は十分あるって訳です。

私はパチンコ・パチスロ歴が22年くらいになるんですけど、そういう事件に巻き込まれたことは一度もないですね。景品交換所の前で知らんオッサンから金の無心をされたことはありますけど(勿論断った)。恥を知ってください(笑)。
でもさすがに万枚オーバーの出玉を得た時は普段より若干警戒度を高めるようにはしてましたね。まあ近年では万枚出るような台もほぼなくなりましたけどね。

こういう事件に巻き込まれないための対策としては、とりあえずパチ屋のカードを作っておいて、まとまった出玉を得た時は一旦貯玉するといいですね。で、後日改めて景品交換すると。
あと、スロットで3箱も4箱も積んでいると目立つので1箱だけ残して都度出玉を流すといいですね。私は結構これをやります。いっぱい箱を積んでると優越感に浸れるかもしれませんが、そんな感情に価値はないですからね。出玉感が演出できてお店は喜ぶかもしれませんが、他の客は「あの野郎!」って思っているものなんですよ。

でもまあ今はコロナで金銭的に追い詰められてる人も増えてるでしょうし、これまで以上に注意が必要なんじゃないですかね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です