パチプロのメリットを考えよう

どうも。参四郎です。

以前の記事、「パチプロって大変なんですね」の中でも書きましたけど、プロの方々も大変なんですよね。パチスロの場合、高設定を打っても結果が出ないこともあるし、パチンコなんか尚更荒いですからね。
今回はそんなパチプロのメリットについて考えていきたいと思います。パチプロにだって良いことはきっとある!

①仕事をするかどうかは本人の自由
これですよ。言うまでもなくパチプロは誰かに雇われている訳ではないので、仕事?をするかどうかは完全に自由です(打ち子を除く)。これが普通のサラリーマンだったら「今日は気分が乗らねえ」みたいなふざけた理由で仕事を休むことは出来ないですよね。むしろ多少体調が悪くても無理して出勤する人も多いのではないでしょうか。
私が社畜だった頃は、どんなにしんどくても、38℃超えの熱があっても気合で出勤してました。一度だけ体調不良で無理やり休まされたことはありましたけど、それ以外は無遅刻、無欠勤、無早退を貫いていました。そういう事をすると信用を失うっていうのもありますけど・・・男の意地って部分の方が大きいかなと思います。
とはいえ、パチプロだって休みまくってたら稼ぎにはなりませんけどね。でもサラリーマンに比べたら全然融通が利くということです。

②タバコ吸い放題
今日び、タバコを吸いながら出来る仕事なんてあるのでしょうか。私は15才の頃、魚屋でバイトをしていたのですが、そこの人たちは皆くわえタバコで魚を捌いたりしていました。今では考えられないことですけど。来年4月からはパチンコ店も全面禁煙になる訳ですけど、たぶん喫煙室を造るだろうし、ないならないで外で吸うなり車で吸うなりしますよ。

③何時でもトイレに行ける
屋内で働いている人にはこの有難みが分からないでしょうね。私が警備員をしていたことは以前の記事にも書きましたが、現場系の仕事はトイレが大変なんですよ。トイレに行きたくても勝手に持ち場を離れるわけにはいかないので、休憩までジッと我慢ですよ。現場が山奥だったらその辺で用を足せますけど、中途半端な市街地で近くにコンビニもないとなったらさあ大変。人目を盗んで物陰に隠れて用を足す惨めさといったらないですよ。同僚に若い女性の警備員もいたんですけど、どうしてたんでしょうね。
その点、パチプロは大丈夫ですよ。最近のパチンコ店のトイレはとても綺麗で気持ちよく用を足すことが出来ますよ。

④オナラこき放題
これもサラリーマンには無理ですね。静まりかえった事務所や会議中に大きな音でオナラをこいたらどうなるでしょうか。言うまでもないですよね。
パチプロならオナラこき放題ですよ!パチンコ店はパチンコ台から発せられる爆音や玉の音などで非常にうるさい場所です。大きな音でオナラをこいた所で誰も気にも留めませんよ。またタバコの煙が充満しているので匂いの心配もありません。我慢は体に良くないのです。

まあこんな感じですかね。結構いい所もありましたね。社畜生活にウンザリしている方!こういう生き方もありますよ!なんならパチプロ目指して頑張ってみませんか(あくまでも自己責任で)。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です