パチスロREG不要論

どうも。参四郎です。

先日、某パチ屋でマイジャグ4の空き台に腰を下ろして打ち始めた所、隣で打っていたオバサンが声を掛けてきました。

「兄ちゃん!見てよ!BARばっかり!私、この台に3万入れたのよ!もう嫌だ!」

怒りと絶望の表情を滲ませながらそう言い放ち、去って行きました。データを見ると直近5回の当たりは全てREGでしかも当たりが異様に重い。恐らくクソ台濃厚なデータの台に腰を下ろして打ち始めた所、更にクソな展開を喰らった怒りを誰かに共感してほしかったのかな。

可哀そうに思う。でもパチンコ、パチスロは完全自己責任だからな。誰も「打って下さい」とは言っていない。逆に勝っていたらホクホク顔で帰って行くんだろ?まあでも痛い目を見て「もう嫌だ!」って気持ちになれて良かったのかもしれない。これを機にパチンコ、パチスロから足を洗えるとしたら彼女にとってとても良いことだからね。それでもまたパチ屋に足を運ぶのがパチンカスなんですけどね。

この画像は以前に私が手掛けた推定高設定のアイジャグのデータですけど、高設定であってもREGに寄るとメッチャしんどい訳ですよ。これが低設定のREG寄りとなるとマジで地獄ですからね。反対に低設定でもBIGさえマトモに引ければそこまで酷い負け方はしない。なんなら差枚プラスも十分あり得る。なので高設定に座れない状況で「どうしてもジャグラーを打ちたい!」って人はBIG寄りの台を打つことを強くお勧めします。低設定のREG寄りはマジで死んじゃうからね。「REG確率が良い台を選ぶ」っていうのは確かに正攻法なんですけど、それとは逆の動きをした方が良い場合もあるってこと。ホントはそういう場合は打たずに帰るのが正解なんですけどね。

・・・と、先日の出来事を紹介した訳ですけど・・・私ね。前にも書いた記憶があるんですけど、ノーマルタイプのパチスロはREGを無しにしてBIGだけにしたら良いんじゃないですかね。4号機の「ホット・ロッド・クイーン」とか楽しかったよ。REGがなくて。当たればBIG確定。
まあREGの存在もパチスロのゲーム性を形作る重要な要素だと理解はしていますけどね。でももしBIGだけだったら前述のオバサンももう少し穏やかに打つことが出来たと思う。負けはしたけれど一応大当たりを拝めたってことで納得するんじゃないかと。デジパチの初当り数百発とか羽根モノのラウンド振り分けとかマジでウザいだけじゃないですか。GOGOランプが光ればBIG確定!それでみんなが幸せになれるんじゃないかと。

まあガチで設定狙いをしている人からしたらREGに偏ったら嬉しいかもしれないけど、一般的な打ち手からしたら絶対にBIGの方が嬉しい。スロプロのガリぞうさんは「出玉よりも先に設定の安心(REG)が欲しい」って言うけど、私的には先に出玉が欲しい(笑)。先ずは出玉を得て、その出玉で設定推測をする方が精神的に楽。REGに引っ張られてズルズルと投資が嵩む展開はしんどい。まあその辺が私の弱さなんだろうけど。

ガリぞうさんだったら1,000ゲームでBIG:1、REG:5みたいな展開でも「立ち上がりは最高ですね」とか言いそうだな(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です