パチスロ完全撤退のお知らせ

どうも。参四郎です。

私は明日5月26日をもってパチンコ、パチスロ稼働から完全に撤退することを決断いたしました!

撤退の理由を説明しますと・・・年が明けてから全然高設定をツモれていなかったんですよね。多分直近の5か月の間に一回だけマイジャグ4の推定5以上に座ったくらいです。昨年10月の消費税増税と6号機への移行が進む中、地元のパチ屋の状況は悪化の一途を辿っていました。そこに今回のコロナ騒動な訳です。
緊急事態宣言が解除されてから、地元のパチ屋の状況をチェックして回り、実際に触ったりもしましたが「とても勝負できる状況ではない」という結論に至りました。

パチンコ業界はこれまでにも様々な危機に直面してきました。私がパチンコを打ち始めたのは5回リミッター時代ですし、4号機の爆裂AT機時代から5号機への移行もリアルタイムで経験しています。それでもメーカーの開発やパチ屋の営業努力、規制の緩和等でなんとかここまでやってこれたのだと思っています。パチスロが5号機に移行した時、その後あれだけの盛り上がりを見せることなど誰が予想出来たでしょうか。

しかし、昨今の社会情勢やパチンコ業界を取り巻く状況を見ていると「もはや業界の再興隆はない」と言わざるを得ないです。ホントに残念ですけど。
パチンコ、パチスロが「負けを前提とした、ただのギャンブル」になってしまっていると感じます。パチンコなんかは特に顕著で、データ機に回転数が表示されて「理論上勝てない」ってことが丸分かりですよね。
パチンコもパチスロも「勝てる台を探し出す」っていうのが本来のゲーム性だったと思うんですけど、そういったものが完全に失われてしまったと思います。まあ地域にも依るでしょうけど、少なくとも私の地元はそういう状況です。
鹿児島に移住したら状況もまた違ってくるのかもしれませんが、私の家は田舎なのでパチ屋通いも難しい。ならば「ここまでとするか」ということです。
私は勝ちに拘りたいので撤退しますが、決して趣味打ちを否定するものではありません。中間設定くらいならまだ店も使ってくれるので、最低でもそういう台を選んで打ってくださいね。ただし昨今は「設定1」比率がかなり高まっていますので十分注意してください。

撤退が何故「明日」なのかというと・・・「最後に荒い台を収支度外視で目一杯打って終わりにしよう!」ってことです。明日はGODを打つつもりです。予算はとりあえず10万円で(笑)。

では、明日に備えて早めに寝ます。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です