バンドをやるとグレる?

どうも。参四郎です。

今日、職場でふとしたことからタバコの話になったんですよ。

同僚「参四郎さんはいつからタバコを吸い始めたんですか?」
私「15の時からかな」
同僚「15って中学生じゃないですか、肺真っ黒ですよ」
私「バンドをやり始めると悪い友達がいっぱいできるからね、お子さんとか気を付けた方がいいですよ」
管理者「あなたが悪いだけでしょ」

小学生の時にXを聴いて強い衝撃を受け、エレキギターを購入。「中学校に入ったらバンドを組むんや!」と意気込んでいたものの周りにバンドに興味のある生徒はおらず、一人悶々としていました。
しかし中二になると徐々に音楽に興味のある友達が増えてバンド活動を開始。でも、そういう友達って大体ヤンキー系が多かったかな。そういった友達の影響でタバコを吸うようになった訳です。

よく言われることですけど、バンドとかタバコとか単車とか、そういう方向に向かう子ってそういう行為を通じて注目を集めたいんでしょうね。
勉強できない。スポーツも中途半端。特にルックスが良い訳でもない。真っ当な手段では目立てない。となればアウトロースタイルで目立つしかないと。そして私自身、それに完全に一致する超クソガキだった訳です(笑)。まあ別にヤンキーではなかったですけど。

少し前にショッピングセンターのエスカレーターからカートを落として喜んでるガキがいましたけど、自分もそんな感じ・・・っていうか、もっと酷いことをいっぱいしてきましたね。情けないけど。でも当時はそれが楽しかった。心の底から。

そんな中学時代を過ごした結果、卒業間近にクラスで進路が決まていないのは軽度の知的障害のあるS君と私だけという悲惨な状況になったのでした(涙)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です