トイレと風呂は狂気の沙汰

どうも。参四郎です。

えー、とにかく寒いです。クソ寒い。
鹿児島の今日の最低気温は2℃。このレベルになるとですね。家でウンコできないんですよ。日中ならまだしも早朝はホント辛いです。外気とさほど変わらんような室温の中、ズボンとパンツを下ろしてキンキンに冷え切った便座に座るとか狂気の沙汰ですよ(笑)。
なので最近は出勤前に最寄りのコンビニで用を足すか、職場のトイレでするかのどちらかになることが多いです。暖かい室内で便座ヒーターの効いた便器で用を足せる喜び。でも、あまり頻繁に使用してコンビニでも職場でも「あいつ!またウンコだよ」って感じで周りから思われたら嫌だな(笑)。

そして、もう一つの狂気は風呂です。だって私の家の風呂は・・・

こんな感じで・・・

こうだからな!

写真は10月初旬の頃のモノです。この頃はまだ良かった。しかし今は12月。キンキンに冷え切った浴室に真っ裸で突入して、桶に溜めたぬるま湯に浸かっとる訳です。現代の日本でこんな入浴の仕方をしてる人って他にいるんかな?ドラム缶風呂の方がまだマシだと思いますよ。
とにかく、並みの神経ではこの生活に耐えられないと思います。トイレに行くにも風呂に入るにもそれなりの覚悟が必要です。

ちなみに、詳しい入浴の手順については以前の記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。
まだ冬は始まったばかり。ホントの狂気はこれからって気がせんでもないですけどね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です