サラリーマンの為のジャグラー講座④:台選び②

どうも。参四郎です。

前回に引き続き、台の選び方について話していきたいと思います。

前回に、ジャグラーで遊ぶには設定3以上必要であることと、設定3はマトモな展開にならないという話をしました。
しかし「推定設定3以上あればどのタイミングでも手を出してよい」という訳ではないんですよね。もう一度、昨日のグラフを例に説明します。

朝から派手に噴き上がった2日前のグラフですけど、まあ恐らく設定3以上はあったと思うんですね。で、仮に前任者がピークの3,000枚の所で即ヤメしたとしたら、次の打ち手は延々と投資を続けることになってしまいますよね。勿論確率の世界は何があるか分からないし、その後さらに出玉が伸びる可能性もあると言えばあるんですけど、設定3程度であれば基本的には下落の一途を辿ることになると思います。金ばかり使わされてロクに当たりが拝めないという最悪の展開。
ちなみにこれは店に高設定が存在しないことが前提の話です。まあ大体の店に当てはまると思いますけどね。

かと言って前回に「やってみる価値はある」と書いた本日みたいな台もかなりのリスクを伴います。「じゃあどんな台を打てばいいんだよ!」ってことになるんですけど、私のお勧めは「ボーナスの合成確率が1/150前後の台」です!3~4,000ゲーム以上回されていればさらに信頼度は上がります。
ここで各ジャグラーの設定3のボーナス確率を見てもらいたいんですけど・・・

マイジャグラー:1/151
アイムジャグラ―:1/156
スーパ―ミラクルジャグラー:1/156
ファンキージャグラー:1/155

だいたい1/150ちょっとですよね。で、この中ではマイジャグが一番確率的に甘いし機械割も唯一100%越え。となればやっぱり一番のお勧めはマイジャグの推定設定3狙いということになります。
オカルトと捉えて頂いても結構なんですけど、マイジャグの1/152~1/156程度の台ってホントに低投資で当たることが多いです(ある程度回されていることが条件)。その後伸びるかどうかは別として、とりあえず当たりを拝みたい人は是非試してみてください。

さらにもう一つ。1/150前後の台と言っても様々なグラフを描きますよね。激しく上下していたりREGに寄って沈んでいたり。その中でも一番のお勧めは「±0付近で延々と揉まれてる台」です!
こういう台ってダラダラと当たりが繋がることが多いので一応遊べるし、辛抱強く回していると大きく跳ね上がることもあります。勿論グラフが下に向かい出したら早めに止めて下さいね。

なんか今回はオカルト的な話が多いようにも思いますが、マイジャグ4を徹底的に打ってきた私の経験に基づくものです。ジャグラーで程よく遊びたい人は試してみて下さい。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です