コロナの特効薬ってマジか?

どうも。参四郎です。

いやー。コロナが止まらんですな。
私の住んでいる鹿児島の片田舎では感染報告なんかは全然聞かないんですけど、故郷である近畿地方では感染拡大に歯止めが掛からない様子。今日明日にでも緊急事態宣言が発出されることになるとか。地元のみんなはどうししているんだろうか。

正直、私は今現在コロナを特別恐れてはいないですね。感染したとしても死なない自信がある(根拠なし)。「あんなもん大したことねぇよ、ただの風邪だよ」って認識の人って結構多いんじゃないかな。ただ、感染力が強いのは間違いなさそうだし一部の人は重症化する。それによって医療機関が逼迫するのは社会的には問題ですけどね。
自分の体のことよりも周りに迷惑を掛けてしまうことの方が怖いですね。勤務先は医療法人だし、田舎暮らしなので感染がご近所に知れたら八分にされそうだし(笑)。

そんな感じでまだまだコロナ時代が続きそうな訳ですが、なんか先日YouTubeで「コロナの増殖を100%阻害する物質が発見された」なんてニュースを観まして。長崎大学の研究結果らしいので一応信憑性がありそうなんですよね。これがマジならノーベル賞ものなんじゃないの?

コロナの増殖を阻害するのは「5-ALA(ファイブアラ)」とか言うアミノ酸とのことで、納豆などの発酵食品に含まれているそうです。予防や治療に期待されているらしいのですが・・・なんか政府とか医療関係者からの反応が鈍いような(笑)。これがマジなら世界のコロナ問題が一瞬で解決されるかもしれないのに。

・・・ただ、個人的には今回の長崎大学の発表は嬉しくないんですよね。内心「余計な言いやがって!」って思っています。
っていうのは今回の発表によって納豆が品薄になってしまうんじゃないかと心配しとる訳ですよ。こっちは納豆が大好きで基本毎日食べとる訳ですからね。コロナ対策で普段納豆を食べない奴に納豆を買い漁られたらたまったモンじゃないですよ。許せねえよ(笑)。

そんな感じで、今回の「5-ALA」の研究発表を複雑な心境で観ていた訳ですよ。ウソかホンマか、近い内に分かることでしょう。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です