キャリアパスとかダルいんですけど

お疲れ様です。参四郎です。

現在職場で新人研修を受けさせられている訳ですが、週1ペースで実施されていて毎回法人本部まで出向かなければなりません。まあ個人的には仕事を抜けて話を聞きに行くっていうのは楽なので助かるんですけどね。

で、今日も研修に行ってきたんですけど、今回はキャリアパスについての説明を受けました。
キャリアパスって言葉はよく使われますけど、いざ「説明しろ」って言われると上手く言えない・・・っていうか言葉の意味をちゃんと理解できてないんですよね(笑)。意外とそういう人って多いんじゃないかな。

キャリアパスとは「企業において社員がある職位に就くまでに辿ることになる経験や順序」ってことらしいです。早い話が「これができたら主任だよ」みたいなやつですね。で、各職位ごとに目標なんかが設定されていて、それに向けて何をしたとか、結果どうだったかとか一々書いて提出しないといけないと。うん。超ダルいよ。

大企業とかならともかく、中小零細ではキャリアアップした所で知れてるんですよね。「頑張る人には給料を多く渡したい」なんて言ってたけど、そこまで大差がつく訳でもないじゃないですか。むしろ職位が上がるにつれて仕事と責任がアホみたいに増えて「こんなんじゃ割に合わねえ!やってられねえ!」ってなるんじゃないですかね。実際、主任とか管理者の人たちはサービス残業しまくりですし。
まあ、そういう「給料安いけど必死で頑張る人」がいるからこそ組織が回っているんでしょうけどね。オレは嫌だわ(笑)。

そんな感じで研修は今しばらく続くようです。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です