ウリ・ジョン・ロート/天空よりの使者

どうも。参四郎です。

本日連休2日目。どうにか仕上げましたよ。YouTube最新動画を!
今回の動画はウリ・ジョン・ロートの84年作「アストラル・スカイズ」の一曲目、「THE NIGHT THE MASTER COMES(天空よりの使者)」のギターソロ部分のカバーです。

ウリ・ジョン・ロートを知らない人の為に簡単に説明しておきますと、スコーピオンズの初代ギタリストとして活躍し、脱退後はソロ活動を継続。その叙情的、且つ官能的なギタープレイは他の追従を許さず、多くのミュージシャンが尊敬しているって訳です。まあ一言で言えばゴッドですね。音楽ファンは絶対に聴いた方がいいよ。

で、今回「天空よりの使者」を選択した理由は・・・ウリらしい美しいギターソロである事と、私の所有する29フレットギターの本領を発揮できるって所。ウリと言えばスカイギターによる超高音が特徴ですからね。
で、実際に演奏してみると・・・かなり大変でした。「この程度のソロなら難なく弾けるだろう」って思っていたんですけど、強烈なチョーキングの連続で指が超痛い!
毎日欠かさずギターの練習をしている人なら指先の皮が硬くなって大丈夫かもしれないですけど、約半年ぶりにエレキギターを弾く私にとっては辛過ぎた。何ヵ所か本来チョーキングを用いるべき所を、チョーキングせずに普通に引いてます。でもまあ、それなりに納得のいく演奏ができたと思いますよ。

指が痛くてキツかったけど、結構楽しんで撮影することができました。またその内に新しい動画を撮りたいと思っています。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です