アイジャグの推定設定4の据え置きを狙うという絶望的立ち回り(悲)

どうも。参四郎です。

3月に入ってから、私の通ってるマルハンの様子がどうもおかしい。
マジで激シブなんですよ。これまで主力であったマイジャグ5なんかも「これ、8割方設定1やろ!」みたいな日がザラにある。これまではどんなにシブい日でも設定4くらいならあったんですけどね。それすらも怪しい日が多いんですよ。その要因は何となく理解出来るんですけどね。

第一に旧基準機の撤去に伴う大量新台入替で多額の費用が掛かったこと。第二に6号機ジャグラーの低設定域が甘くて5号機の頃よりも平均設定を下げざるを得ないこと。これらの点は以前にも書きました。あとは・・・とにかく稼働が悪いんですよね。スロでマトモに稼働があるのはジャグラー(台数が圧倒的に不足している)と番長と沖ドキくらいなもので、あとは完全に死んでます。それこそ1ゲームたりとも回されずに閉店を迎えるような台がゴロゴロしてる。パチの方も。パチでマトモに動いてるのはエヴァンゲリオンくらいなもんか。
そんな状況で「出せ!」っていう方が無理なんだろうな。天下のマルハンさんですらそんな状況な訳ですから、そこらの弱小法人なんかでは地獄のような状況なんだろうな。戦争のおかげで日本経済に深刻な影響が出るのは避けられないだろうから、それを見据えて尚更シメってことなのかもしれない。

3月8日(火)
朝一からマルハンへ。7日は仕事のおかげで参戦出来ず。まあデータを見た限りでは行く必要のないレベルだったんですけどね。で、入店して軽くマイジャグを触ってみるも手応えは全くなし。「どうしたものか」と思いあぐねていると、後ろでアイジャグを打っていたオジサンがBIGを引いて、そのBGMが「運命」だったんですね。朝一初BIGの「運命」。それすなわち据え置き確定。オジサンが打っている台の前日のデータをアプリで確認すると・・・

前日の最終ゲーム数が13ゲーム。間違いない。据え置きだ。そしてこのデータなら悪くとも設定4、ワンチャン高設定だった可能性もある(多分ない)。で、しばらく様子を見ていると・・・オジサンがBIG3発引いて止めた! 得体の知れない台を掘り返すよりは、最低でも設定4以上が見込めるこの台を打った方がリスクは低い。ちょっと悩んだんですけど「やるしかない!」ってことで、この台に飛び込むことに。
で、頑張って回した結果が・・・

こちら。
いやー、キツかったわ(笑)。打ち出して速攻でBIGを引けたはイイんですけど、そこから当たりがメッチャ重くてね。ボーナス合算が1/200以下になってさ。数字だけ見たらどう考えても設定1な訳よ。他の客はみんな「ああ、あの台は設定を下げたんだな」って思ってたと思う。そして「アイツ、あんな台を必死に追い掛けてバカじゃないの?」って思ってたんとちゃうか(笑)。
実際、私も怖かった。こんなの据え置きって知らなかったらとてもじゃないけど打てない。ガリぞうさんがよく言われるように「目の前の数字よりも根拠」ってことなんだよね。ホントにジャグラー難しいわ。
でもね。経験したことのある人なら分かると思うけど、6号機ジャグラーの高設定って5号機よりもボーナス確率が上がってるので、基本的にボッコボコに当たることが多いんですよ。分かり易いくらいに。4000ゲームも5000ゲームも回して「うーん、これは高設定なのか?それとも中間設定なのか?」って悩むような台は基本的に高設定ではないと思いますよ。多分。私の経験上。今日打ったこの台は設定4だと思うね。
とりあえずプラスで終われて良かった(疲)。

ホントに最近、アイジャグの推定設定4ばかり打ってる。このままホール状況は悪化の一途を辿るんだろうか?・・・辿るんだろうな。さすがに終焉の時が近いかもしれん。もうちょっとやるけどね(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です