やっぱりケンカだよ(悲)

どうも。参四郎です。

5月21日(火)
都城のパチ屋で稼働。夕方頃に切り上げて親父を西都城駅まで車で迎えに行く。いつもは電車とバスを乗り継いで鹿児島まで来るんですけどね。今回は迎えに来てほしいと。で、駅で親父を拾ってスーパーで買い物を済ませた後、鹿児島の自宅に向かう。
親父を迎えるにあたって前日に掃除機掛けをしたんですけど、その際に掃除機から煙が出ましてね(汗)。親父が触ったら危ないので(マジで小さな子供と変わらんので)車内で事情を説明し「絶対に使うな」と念を押しておく(ここ重要)。

家に着くなり親父は早速夕食。当然のように酒を飲み、庭木等の管理等について不満を言い始める。分かっちゃいるけどムカつくよね(笑)。こちらが家や畑を現在の状態にキープするのにどれだけの時間と労力を費やしているかってことが全く想像出来ないんだろうな。自分ではようせんクセにさ。
が、そこでキレては初日からぶち壊しになってしまう。あと数日は一緒に過ごさんとイカンので。グッと堪える。

5月22日(水)
朝から一緒に庭木の手入れ。親父の指示に従ってチェーンソーで庭木の枝をバッサバッサとぶった切っていく。かなりの量を切った。が、伐採した大量の枝木を片付ける気は一切ないらしく、結局自分一人で片付けるハメに。イライラがつのる。

昼食後、部屋から物音がするので覗いてみると・・・あれだけ念を押した掃除機を弄っている(悲)。止めるよう声を掛けると「ちょっと見てるだけやんか!うるさいな!」みたいな感じでキレ気味(悲)。「ああそうかい!じゃあ絶対電源入れないんだな?」と返すが返答せずに掃除機を弄っとる。そこでキレちゃった。
「人の忠告を聞けよコラァ!」って怒鳴りつけちゃった。さすがに悪いことをしたという自覚があるのか、それ以降しおらしくなりよった。少し可哀そうになる。俺だって怒鳴りたくねぇよ(悲)。

ウチの親父はまだボケちゃいないけどこのザマやからね。認知症の高齢者を家で面倒を見るはマジでキツいってことよ。まあ施設でもキツいけどな。

こんな生活があと2日も続くのか。長過ぎぜよー(悲)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。