やっと高設定ツモッたよ(涙)

どうも。参四郎です。

10月6日は「がちゃぽん」でツモれないながらも勝利を収めたことは前回の記事に書きました。で、翌10月7日にマルハンに参戦するかどうか迷っていたんですけど、「パチスロ期待値稼働をするのであれば店の特定日を狙うのが基本中の基本!」ってことで・・・行ってきました。お陰で次の日の仕事は結構キツかったですけど、行った甲斐があった!マイジャグ4の推定設定5~6を朝一から打てたよ!

台のデータ機の写真を撮りたかったんですけど、なんかマルハンのデータ機ってちゃんと写り難いんですよね。なのでレシートの写真だけ。3枚で3,587枚。投資は3Kね。レシートが3枚あるのは途中で2回出玉を流した為。店員から別積みをお願いされたけど断った(笑)。目立ちたくないっていうのもあるけど、別積みすると止める時が面倒なんですよね。一々店員を呼ばないといけないし、明らかな高設定台が空くってなったら周りの客がソワソワして我先にと台を確保しようとするじゃないですか(笑)。そういうのが嫌なんよ。だからドル箱は必要最低限だけ手元に残してスッと席を立てるようにしておきたい訳。分かる人いる?

止めた時のデータは6,500ゲームでBIG:30のREG:30。ボーナス合算1/108。途中で結構タバコを吸いに行くのであまり回せてない(笑)。出玉はピーク時で4,000枚を超えてた。止めるのが早いけど明日が仕事なので無理をしないことにした。
しかしまあ・・・昔はこのレベルのジャグラーを当たり前のようにしょっちゅう打ってたんだよな。この厳しいご時世にちゃんと設定を使ってくれるマルハンに感謝しかないですよ。

やっぱりポンポン当たるジャグラーは楽しい。でも手放しに楽しい訳じゃなくて、いつ訪れるとも知れない激ハマリに怯える自分がいる。高設定であってもハマる時は深くハマるし、そもそも確定演出がない以上、自分の打っている台が高設定とは言い切れない訳で。大袈裟かもしれないけど、常に死と隣り合わせなんですよね。そしてその恐怖を払拭できるのはGOGOランプの光のみ。出玉崩壊、大量投資の恐怖に怯えながら光を求めてひたすらレバーを叩く。それがジャグラーってゲームなんだなーって打ちながらしみじみ思った。
昨日、私の隣でおばちゃんが自力でストレート1,600ゲームハメてたんですよね。凄い執念と言うか・・・狂気の沙汰だよね。光求め過ぎだろ(笑)。でも1,600過ぎにBIGが出てきてホッとしたよ。

まあそんな感じで今後も稼働を継続して、「この地域で設定狙いが出来るかどうか」を見極めていきたいと思います。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です