もっと色んな音楽を聴こうよ

こんにちは。参四郎です。

私は音楽が大好きで色んなジャンルの音楽を聴くんですけど、人と音楽の話をすることはあまりないですね。そもそも話が全然通じなかったりするので。

「あなたは音楽が好きか」と問われれば誰でも「好きだ」と答えると思うし、誰しもお気に入りの音楽があると思うんですけど、聴いている音楽の幅が極端に狭いんですよね。大抵の人は日本のポップス程度しか聴いてないんですよね。
好きなアーティストがいれば、そのアーティストがどのような音楽に影響を受けたか気になると思うんですけどね。そうやって辿って行くと自然に聴く音楽の幅が広がっていくと思うんですが。例えばですね・・・

皆さんご存知のメタリカでございます。メタリカと言えば「スラッシュ四天王」などと呼ばれ、世界中に熱心なファンが存在します。へヴィーロック系のバンドでメタリカの影響を受けていないバンドは皆無と言っていいほどの超大物バンドです。
では、メタリカのメンバーがどのような音楽に影響を受けたかと言うと・・・

その1つにモーターヘッドの名前が挙げられます。モーターヘッドはイギリスの結構激しめなロックバンドです。メタリカが好きであれば自然とモーターヘッドくらいまでは辿り着くと思います。で、モーターヘッドのリーダーのレミーという人はですね・・・

元々、イギリスのホークウィンドというバンドでベースを弾いていたんですね。
はい。ここでプログレッシヴ・ロックに到達しました。ホークウィンドは1970年にデビューし、現在も活動中のサイケデリック系のプログレッシヴ・ロックバンドです。
で、ホークウィンドでバイオリンとメロトロンを担当していたサイモン・ハウスという人はですね・・・

サード・イヤー・バンドのメンバーだったんですよ。このバンドは民族楽器や木管楽器といったロックバンドらしからぬ楽器構成で、東洋思想や神秘性を前面に押し出した、英国プログレッシヴ・ロックの中でも「異端中の異端」と言われたバンドです。

いかがでしたか。
超大物へヴィーロックバンドのメタリカを掘り下げていくと、とんでもない所に行き着く訳です。これはほんの一例で、これ以外にも色んな音楽の話を広げていくことが出来ますよ。興味のある方は是非、ここで紹介したバンドを検索してみてください。きっと新しい世界が広がっていくと思いますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です