こんな酷いゲーム知らんわ!

どうも。参四郎です。

一週間前にアマゾンでシミュレーションRPG「シャイニング・フォース・黒き竜の復活」を購入してプレイし始めたんですけど・・・速攻でクリアしてもうた!

・・・何コレ。短すぎだろ。
遥か昔にプレイしたことのあるゲームですけど、改めてプレイしてみて不満がありまくるので今回はこのゲームのダメな所を列挙してみたいと思います。
こんなRPGはダメです!

①短すぎる
とにかくこれですよ。このゲームはメガドライブ版のリメイクな訳ですから、ドラクエやFFシリーズのリメイクみたいにクリア後の追加ダンジョン的なやつが欲しかったです。特にFF5とか6のアドバンス版はクリア後の追加ダンジョンがメッチャ長くて敵も強くて面白かったんですけどね。

②簡単過ぎる
まあ、難し過ぎたら「ただのクソゲー」ってなっちゃうんでしょうけど、やっぱりある程度の歯応えは必要ですよ。例えばドラクエってそんなに難しいゲームじゃないけど、「レベルに不相応な地域に行って全滅しかける」みたいな場面があるじゃないですか。そういったスリルみたいなのが一切なかったです。強いて言えば終盤はちょっと敵が強かったですけど、全然問題ないレベルなんですよね。

③一方通行過ぎる
これが酷いんですよ。一応フィールド上を歩く場面もあるんですけど、行き先は完全に決まっています。次の目的地以外には絶対に行けないんですよ。そしてストーリーが進んでいくと一度訪れた町や城には二度と行けなくなります。例えば道具屋で「欲しいものがあるけど、また今度買おう」なんて思っていてもストーリーが進んでしまうと二度と買えないんですよ。
あと、城の中で戦闘になってマップに宝箱が配置されていて「戦闘が終わってから開けよう」なんて思っていると戦闘後、場面が切り替わって二度と宝箱が取れなくなります。酷過ぎだろ!

④仲間が多過ぎる
それ自体は良いことなんですよ。でも戦闘に参加できるのは12人までなんですよ。なので全然使わない仲間がメッチャ多いんですよ。で、たまに「こいつを戦闘に参加させて育てるか」なんて思っても弱過ぎて使い物にならんという。このゲームは基本的に該当キャラが敵にダメージを与えないと経験値が貰えないんですよ。で、攻撃させてもミスとか「ダメージ1」とか。もうええわ!

⑤クリア後、それまでのデータが消える!
これマジなんですよ!ラスボス倒してエンディング後に「これまでの冒険を記録しますか?」って表示されたからセーブしたんですよ。で、そのセーブデータを読み込んだら・・・ゲームの一番最初に戻っとるやんけ!
一応ゲームをクリアした称号を得た状態になってはいますが、主人公はLV1だし仲間もいない状態。
マジでビビるわ!俺が育て上げたキャラをどうしてくれんの?

・・・いやー。ホントに驚きの連続でしたよ。どうしてこんなフザけたゲームになっちゃったんでしょうか。何か良い本格派RPGないですかね。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です